老眼にはコレ!おススメのサプリメントとは!?

老眼で辛い…対策はどうする!?

老眼

 

「あれ…?最近、なんだか目のピントが合いづらくなったような…」。 と感じているあなた。それが正に老眼というものです。

 

多くの方が老眼は50代から始まると考えているようですが、老眼は40代、早ければ30代後半から始まるような方もいますので注意が必要です。

 

  • 最近、新聞やスマホの文字が読みづらくなった…
  • 急に近くのものを見ようと思ってもピントがあわない…
  • 暗いレストランの中でメニューが見えない…
  • なんだかよく目や肩が凝るな…

 

こんな症状を最近感じていませんか。もしそうなら、ここで一度しっかりと老眼に向き合っていただければと思います。

 

 

老眼が起きてしまう原因って?

老眼の原因

 

老眼とは、近くのものが見えづらくなるという視力の障害で、年をとると誰にでも起こりうるものです。

 

老眼は、眼のピントを合わせる機能が低下して起こっています。眼には、カメラのレンズのような働きをする「水晶体」があります。そしてその水晶体の厚さを調節する働きをしている毛様体筋という筋肉があります。

 

これら器官が年を重ねると共に機能がどんどん衰え、目のピント調節機能が衰えてきます。このため、老眼になるとピントの合う距離が限定的になります。

 

 

水晶体はコラーゲンなので肌にうるおいがなくなるのと同じ現象、毛様体筋は年をとると体の筋力が落ちてくるのと同じ現象です。加齢による老眼の他、最近では若い人でも、目の使い過ぎによる老眼があります。例えば、スマホ老眼と呼ばれるものです。

 

パソコンやゲーム、スマホの使い過ぎなどで起こる現代の視力障害です。これらの画面を眼を近づけて長時間見るので、水晶体の厚さを調節する働きの毛様体筋に負担がかかってしまい、近くのものが見えづらくなってしまうわけですね。

 

 

若い人でもこのような状態なのですから、50代、60代の方がスマホやテレビを長時間みてしまうとより老眼の症状は進行してしまうでしょう。とはいうものの、最近は年配の方の中にもスマホユーザーはどんどん増えています。

 

そこで大切となってくるのが、普段からしっかりと「老眼対策」を行っておくことです。

 

 

老眼対策って!?

 

 

老眼の対策として最も大切なのが「眼の疲れをとる」ことです。眼が疲れていると老眼は進行します。あまり長時間眼を使わないように心がけるのはもちろん、眼を使いすぎたときは手を休ませ、遠くのものを見たり、眼を蒸してタオルで温めたりしながらマッサージをするとよいでしょう。

 

眼を囲むようにツボがあるので、目の周りを3周ほど静かに指の腹で押してみると良いです。

 

 

そもそもなぜ目の疲れが老眼によくないのかというと、それは「活性酸素」と関係しています。活性酸素という言葉はテレビなどで一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

活性酸素というのは「酸化させる力が強い酸素」のことですが、目を酷使することによってこの活性酸素が増えます。活性酸素は適切な量なら問題ありませんが、多すぎると「細胞を老化させる」原因になります。

 

要するに、目を使いすぎて活性酸素が大量に増加すると目がどんどん老化していき、結果「老眼が進行する」というわけですね。これが目の疲れをしっかりと取ることが老眼対策になる理由です。

 

 

目の疲れにいい栄養素って?

 

 

老眼対策に加えて摂取しておきたいのが「目の疲れにいい」とされている栄養素です。ここではそんな目にいいとされている栄養素の中でも「これだけは知っておいて欲しい!」というものだけご紹介しておきたいと思います。

 

アントシアニン

アントシアニン

 

「目にいい」とされている栄養素の中でも最も有名なのがこのアントシアニンではないでしょうか。

 

アントシアニンが目にいいとされている理由の一つに「ロドプシンの再合成を促す」というものがあります。ではこのロドプシンとは一体何なのでしょうか。

 

 

いきなりですが、電気を消して外部からの光が一切遮断された部屋の中でなにか見ることはできるでしょうか。当然無理ですよね。部屋の中は真っ暗なのですから。

 

「そんな当たり前のことを何をいきなり…」と思われる方もいるかもしれませんが、私達はついつい何かを見ることができるのは「見たいものに光が当たっているから」ということを忘れがちです。

 

 

しかし、目(正確には目の水晶体)が光の情報をキャッチしただけでは私達はまだ「見る」ことはできません。ここで大切となってくるのが「ロドプシン」です。

 

水晶体に存在するロドプシンという物質が光の情報を「私達の脳が理解できる情報」に変換してくれるため、初めて私達は光の当たった何かを「見る」ことが可能というわけです。

 

 

しかし、このロドプシンはキャッチした光の情報を脳が理解できる情報に変換するとき、「ロドプシンも一緒に分解」されてしまいます。もちろん、このロドプシンは時間が経てば再合成されるのでご安心ください。

 

ただ、もしもあなたが目を酷使した場合、光の情報が多すぎて「ロドプシンの再合成が追いつかない」状態になってしまいます。また、そもそもロドプシンの再合成力は「加齢と共に減少する」ことが知られています。

 

 

このロドプシンの再合成が間に合わないとどうなるかというと、「目がしょぼしょぼ」したり「目が見えにくく」なったりします。つまり「目が疲れる」というわけですね。

 

つまり、アントシアニンを摂取してロドプシンの再合成を促す=目の疲れに効果的=老眼対策にもなる!というわけですね。

 

アントシアニンが豊富に含まれている食べ物として有名なのは「ブルーベリー」でしょうか。これが正に「ブルーベリーが目にいい」といわれる理由ですね。

 

 

ルテイン

ルテイン

 

また、ルテインも老眼対策にはおススメの栄養素です。ルテインというのは目の中に存在する物質で、外部からの様々な刺激から目を守ってくれている、非常にありがたい物質なのです。

 

私達の目は様々な「光」からさらされています。電灯はもちろんのこと、紫外線やスマホ、パソコンなど、常に目は何らかの光にさらされています。

 

これらの光にさらされることで目の中で「活性酸素」が発生してしまいます。先ほどもご紹介した細胞が老化する元凶となる活性酸素ですね。

 

 

これらの光の中でも特に目に大きなダメージを与えることで知られているのが「ブルーライト」です。人間の目はブルーライトにさらされることで多くの活性酸素が発生してしまうのです。

 

そこで出てくるのがルテインです。ルテインは目の中で活性酸素が発生してくれるのを防いでくれる働きがあり、目を外部からの刺激から守ってくれるわけですね。

 

しかし、このルテインも年齢と共に数が減少することが分かっています。つまりルテインもしっかりと外部から補う必要があるということですね。

 

ルテインは緑黄色野菜に含まれていて、身近なところでいうと「ブロッコリー」や「ほうれん草」「にんじん」に豊富に含まれていますので、積極的に食べるようにしましょう。

 

 

アントシアニンとルテインを一度にとるならサプリメントがおススメ!

 

ただ、アントシアニンもルテインも一気に摂取してしまえばいいというものではなく、毎日定期的に摂取することが大切で、効果的な量を毎日、食事だけで補うのはかなり難しいです。

 

ルテインの1日に必要な量を野菜からだけでとろうと思うなら「にんじんで10本以上」必要で、アントシアニンの場合はそもそも熱を加えて調理したりすると効能が失われてしまいます。なのでどちらも食事から補おうとするのはあまり現実的ではないといえるでしょう。

 

そこでおススメなのがサプリメントで摂取することです。サプリメントならルテイン、アントシアニン両方が必要な分だけ配合されているものがあるので、毎日、用法・容量を守って飲むだけで必要分を補うことが出来ます。

 

そこでおススメなのがこちら

 

めなり

 

ビルベリー&ルテイン配合サプリ【めなり】

 

 

こちらは「めなり」というアントシアニンとルテインの両方が配合されているサプリメントになりますが、おススメの理由は下記の通りです。

 

 

特許取得済みのビルベリーを配合!

 

こちらのサプリメントに配合されているのはビルベリーというブルーベリーの一種のフルーツで、ビルベリーにはブルーベリーのおよそ5倍のアントシアニンが含まれているのが特徴です。

 

さらに、めなりに使われているビルベリーはアメリカで特許が取得されている「アントシアニンの吸収率が高められた」ビルベリーですので、その分効果の高さも非常に期待できます。

 

アメリカで特許取得済みのビルベリー

 

ルテイン+ゼアキサンチン配合!

 

そして目なりには天然素材由来のルテインが12mg(1日の推奨摂取量)が配合されてるだけでなく、「ゼアキサンチン」という栄養も一緒に配合されています。

 

先ほどご紹介したルテインは実は単体ではうまく効果が発揮されず、このゼアキサンチンと一緒になって初めて効果を発揮します。

 

さらにアメリカで行われた研究によってルテインとゼアキサンチンを5:1の割合で摂取することによってその効果が高くなることが実証されています。

 

ルテイン&ゼアキサンチンが5:1で配合!

 

目の健康向けに発売されているサプリメントの中でルテイン+ゼアキサンチンが配合されているだけでも珍しいのに、この配合比率まで気にして生産されているサプリメントはめなり以外にはなかなか見つけられないでしょう。

 

 

最高レベルの生産施設&返金保証で安全・安心!

 

この他にも、様々な目にいいとされる成分が配合されている「めなり」ですが、「本当に安全なサプリメントなの…」と心配される方もいると思います。

 

確かにめなりを発売している「さくらの森」という企業は決して世間で認知されているわけではないので少し不安に感じるところかもしれません。

 

最高レベルの品質&安全管理!

 

しかし、このめなりが生産されている工場は「GMP工場」という、厚生労働省の規定をクリアした場合にのみ認定が受けられる工場で生産されていますので、安全性は非常に高いです。

 

さらに、万が一めなりが体に合わなかった場合や「効果をいまいち実感できない…」という場合のために「15日間の返金保証」までついているため、金銭的なリスクもほぼゼロで試してみることが可能です。

 

 

高品質なビルベリー&ルテインが配合されているサプリメントをほぼリスクなく試せるとなると、もはや老眼の症状に悩んでいる方には「おススメしない理由が見当たらない」といえるのではないでしょうか。

 

ちなみに今なら定期購入で初回77%OFFのキャンペーンも行われているため、金銭的なリスクに関してはより少ないといえるでしょう。(2回目からのキャンセルも可能です)

 

「めなり」をいますぐ試してみる!

ビルベリー&ルテイン配合サプリ【めなり】